Loading...

社会インフラSocial Infrastructure

RFIDソリューション

機器接続事例

高密度配置が可能なミラーサブキャリア対応

タグからの反射波である受信波の周波数を、送信波の周波数から離すミラーサブキャリア方式に対応。同一エリアで高密度に配置した複数のRFIDタグシステムの稼動が可能。

読取り高精度のAdvanced-LBT機能に対応

すべてのチャネルの受信電力を調べて、電波環境の最もよいチャネルを選択するAdvanced-LBT機能で電波干渉の影響を抑制。リーダライタ装置を複数設置するような環境にて効果を発揮。

7段階の調整で、電波干渉を抑制

使用環境に合わせて、ユーザーサイドで送信出力を7段階に設定調整が可能。周囲環境からの電波干渉の影響を抑えるのに効果を発揮。

干渉防止範囲

送信出力電力別通信距離

送信出力電力(dBm) 30 28 26 24 22 20 18
通信距離 基準1 0.79 0.63 0.5 0.4 0.32 0.25
大容量メモリタグに対応(RF-RW004のみ)

C1G2準拠の64キロビットメモリタグを1キロビットごとに区分してセキュリティーを確保しながら、効率的な書き込み/読取を実行。管理する情報量の多い工場自動化ラインに最適。

RFIDリーダライター装置

型名:RF-RW003/RF-RW004

7m(※)の読取り距離、複数枚タグの同時読取を実現し、電波干渉対策を強化したリーダライタ装置。

※直線偏波アンテナ使用時。使用するアンテナ、タグ、環境条件によって読取り距離は変化します。

製品特長
パッシブ型で長距離読取りを実現

送信出力1Wの高出力に対し、最大7mの読取り距離を実現。 1枚のアンテナで複数枚タグの同時読み取りが可能。

外部入出力制御端子も対応。充実の端子群。

複数のリーダライタ装置を1台のパソコンで制御。しかも各種センサーや機器を直接接続して制御することが可能。

機器接続事例

高密度配置が可能なミラーサブキャリア対応

タグからの反射波である受信波の周波数を、送信波の周波数から離すミラーサブキャリア方式に対応。同一エリアで高密度に配置した複数のRFIDタグシステムの稼動が可能。

中距離用RFIDリーダライタ装置

型名:RF-RW103/RF-RW104

中距離(1~2m)の読み取り距離に最適かつCC-Linkにも対応した、リーダライタ装置。

製品特長
中距離(1~2m)で安定した読み取りを実現

送信出力を最大20dBmにして、中距離(1~2m)で安定した読み取りを実現しました。使用環境に合わせて出力を1dBごとに7段階で細かく調整でき、電波干渉に強いミラーサブキャリアにも対応しています。

CC-Linkインターフェースを標準搭載

国内のファクトリーオートメーション(FA)で最も普及率の高いFAネットワーク「CC-Link」のインターフェースを標準搭載しました。

従来比約72%の小型化を実現

内部構造の見直しなどにより、製品容積を従来品に比べ約72%※に小型化しました。また、オプションとしてDINレール取り付け具も用意しました。
※従来製品RF-RW003、RF-RW004との比較において

MENU

産業機器システム
半導体・デバイス
社会インフラ
情報通信
オリジナル商品